Plant Plan 開発経緯

PlantPlan」 は2007年に川崎市により実施された「かわさきギフトセレクションコンペ2007」に選ばれた作品のひとつで、デザインの段階ではプラスチック製で知育 玩具的なものが想定されていました。そのコンセプトは「工場見学ツアー」の盛況や工場の写真集が発売されるなどいわゆる「工場萌」と呼ばれる現象を活用し て川崎市の特徴をアピールしようというものでした。この作品の製品化のお話が来たときに考えたことは以下のようなことでした。

  • 数量がたくさん出る(たくさん売れる)とは考えにくいこと
  • プラスチック製とすると大量生産が前提で国内で作る場合、初期コストが高くなりすぎること
  • 上記2点から小ロットでは大変高価なものになってしまうであろうこと

そこで、ものづくり共和国では次のような方針でよければ開発をさせてもらおうということになりました。

  • プラスチックではなく金属による削りだしで作ること
  • ロットが少ないのである程度高価なものになること
  • 上記2点を踏まえて、あえて高級感(質感・精度等)を前面に出すこと

結局、デザインをされた方も納得いただいたので開発をすることになりました。


 

Plant Planの特徴
pape_pas_.gifPlant Planを構成するパイプはジュラルミンの削り出しです。ジュラルミンは軽量で硬質という特性があり、航空機の部品やバイク部品等に使用される高価な素材です。そのジュラルミンにアルマイト処理を施すことで耐食性を増し、美しさと質感を高めています。
jointkaku.gif角型ジョイントは鉄の削り出しです。その加工は六面加工可能な高性能NC機械を使いこなすことによって成り立っています。今回はジョイントの軽量化を図るため中をくり抜く加工もされています。ジョイントにはユニクロームメッキを施すことで耐食性と美しさを高めています。

パイプと角型ジョイントとの接続は100分の5mmという高精度で溝にはまるように加工されています。パイプの両端にネオジム磁石という強力な磁石を付けることで接続時の安定性を増し、さらに吸い付くような着脱感を実現しています。

製品構成
パイプ 20mm:10本 40mm:7本 50mm:7本 70mm:4本 100mm:4本
ジョイント 角型10個 ナット型15個
パイプ収納箱 1個
ジョイント収納箱 1個
台(LED無orLED付き) 1台
台保護シート 1枚
LED付き台の場合 ACアダプタ 1台
取扱説明書:1枚


遊び方
台の上でパイプとジョイントを組み合わせて「PLANT」(工場)を作って楽しみます。また、パイプには磁石が付いています。身の回りにある磁石が付く物を自由にアレンジしてみてください。

LED付き台が付属している場合は組立てた「プラントプラン」をライトアップしてお楽しみいただけます。


 

「かわさきデザインギフト」商品としてのPlant Plan
かわさきデザインギフト」とはものづくり都市として日本の経済成長を支えてきた優れた技術力や様々な表情を持つ川崎の魅力をPRすることを目的に、川崎PR製品開発委員会を通じて、市内中小企業が新たに開発した、デザイン性を兼ね備えた川崎のギフト商品です。
kawasaki.jpg